いましろたかし

いましろたかし

1960年生まれ、高知県出身。漫画家。86年ビジネスジャンプ掲載の「不通の人々」でデビュー。主な作品は「ハーツ& マインズ」「デメキング」「タコポン」(原作 狩撫麻礼)「ぼくトンちゃん」「釣れんボーイ」「非国民」(狩撫麻礼との共作)「ラララ劇場」「化け猫あんずちゃん」「原発幻魔大戦」「永遠のケツ」など。09年には「デメキング」(寺内康太郎監督)18年には「ハード・コア」(山下敦弘監督)が実写映画化されている。