松浦祐也

松浦祐也

1981年4月14日生まれ、埼玉県所沢市出身。ライオンズファン。いどあきお氏に憧れ、脚本家志望で映画界に入るが、騙されて制作部として現場で赤灯を振る。ややあって俳優・曽根晴美氏の付き人を経て、いつの間にか俳優となる。『押入れ』(03/城定秀夫監督)で映画デビュー。映画を中心にキャリアを積む。代表作に『マイ・バック・ページ』(11/山下敦弘監督)、『ローリング』(15/冨永昌敬監督)、『まんが島』(17/守屋文雄監督)、『岬の兄妹』(19/片山慎三監督) 、『さよならくちびる』(19/塩田明彦監督)などがある。猫5匹とメダカ、ミナミヌマエビと暮らす。